baker Dmitry Sinkovsky Ensemble Salicus J. S. バッハ JubyPhonic Stile Antico はるよ もじょP アドリアン・ヴィラールト アルカンジェロ・コレッリ アルフレッド・デラー アレクサンダー・アグリーコラ アレッサンドロ・ストリッジョ アントワーヌ・ビュノワ アントワーヌ・ブリュメル アンナー・ビルスマ ウィリアム・バード オラツィオ・ベネヴォリ オルランドゥス・ラッスス カピッリャ・フラメンカ ギョーム・デュファイ クラウディオ・モンテヴェルディ クラフトワーク クララ・ハスキル クリストバル・デ・モラーレス クレメンス・ノン・パパ グレゴリオ・アッレグリ グレゴリオ聖歌 ゲリー・デ・ゲルセム コルネリウス・ヘインス シャンティクリア シューベルト ジェズアルド ジャック・アルカデルト ジャン・ムトン ジュリオ・カッチーニ ジョアン・ローレンソ・ヘッベーロ ジョスカン・デプレ ジョスカン・デ・プレ ジョルジュ・ド・ラ・エル ジョン・ダウランド ジョージ・クラム ジル・バンショワ ジローラモ・フレスコバルディ スウェーリンク ステーファノ・ベルナルディ セバスティアン・デ・ヴィヴァンコ チコーニア チプリアーノ・デ・ローレ テレマン ディヴィッド・マンロウ トマス・ルイス・デ・ヴィクトリア ニコラ・ゴンベール ノエル・バウルデヴェイン ハイドン ハインリヒ・イザーク ハチ (米津玄師) バルセロナのミサ パレストリーナ ヒエロニムス・プレトリウス ヒリアード・アンサンブル ヒンデミット ピエール・ド・ラ・リュー フィッツウィリアム・ヴァージナル・ブック フィリップ・ジャルスキー フィルミヌス・カロン フランシスコ・ゲッレーロ プロ・カンツィオーネ・アンティクヮ ベラ・バルトーク ベートーフェン ペロタン(ペロティヌス) ペンタングル ペーターハウス・パートブックス ペーター・シュライアー マルブリアーノ・デ・オルト ミケランニョロ・ガリレイ ムツィオ・クレメンティ モンセラートの朱い本 モーツァルト ヤコブス・バルビロ ヤコブス・フェート ヤーコブス・クレメンス・ノン・パパ ヤーコプ・オブレヒト ヤーコポ・ペーリ ヨハンネス・オケゲム ヨハンネス・チコーニア ヨハンネス・レジス ヨハン・フローベルガー リチャード・デイヴィー レイチェル・ポッジャー レイナ写本 ロドリーゴ・デ・カバッロス ロバート・ホワイト ロワゼ・コンペール ヴァイス ヴィクトリア ヴィンチェンツォ・ガリレイ 初音ミク 島倉千代子 赤い鳥

オケゲム尽くし

2020/02/29 17:28
これだけあれば多分一日中オケゲムに浸りきることができるでしょう. The Clerks' Group の演奏.全ミサ曲ではなくて,Missa Ma maistresse と Missa Caput はかけているのですが,下で同じグループの演奏が聴けます. Ensemble Musica Nova の演奏で,Missa Cuiusvis Toni の4つの旋法全ての演奏をまとめて聴けます. 全曲ではないですが Beaut..

続きを読む

オケゲム

2018/12/02 19:34
 オケゲムはすでに全曲がなんらかの形で録音されています.midi も必要ないですが,一応写本からつくったので.一昔前は音楽学者も数理的技法を求めるあまりに叙情性をかなぐりすてた音楽家などという暴論を平気で言っていましたが,いったいどこに叙情性がないのかわかりません.まあ昔の演奏は確かに荒い演奏がありましたから,その演奏のイメージを勝手に作曲家の能力と取り違えたということはあるのかもしれません. オケゲム『比率ミサ』 音声を再生するには、audioタグをサポートした..

続きを読む

Missa L'homme armé ミサ・ロム・アルメの楽しみ

2018/11/27 20:10
 フランドル楽派のミサ曲のうち,多くの作曲家が好んで素材にしたのは俗謡「武装せる人」"L'homme armé" です.デュファイから始まってフランドル楽派からパレストリーナ,モラーレス,初期バロックのカリッシミ(なんと12声)もミサ「武装せる人」を作曲していますが,なんと現代に至ってまた再びこのテーマが復活して,これをモチーフに作曲が試みられています(有名なのは Karl Jenkins ですが,個人的にはこのフルオケフル合唱の"The Armed man"ミサはあまり好み..

続きを読む

もっと見る