カペッラ・プラテンシスのラ・リュー ミサ「喜びとともに」などなど

2018/12/01 15:37
 最近はコンサート丸ごとも結構ありますね.すでにいくつも動画貼り付けてますが,これはカペッラ・プラテンシスによるラ・リューのミサ「喜びとともに」missa cum iocunditate を中心としたコンサートです.前後を全然トリミングしていないので演奏前と後に相当時間があいています.クリックすると演奏直前になるように設定しています. これもポルトガルでの演奏会で,ジョスカンとポルトガルの作曲家 Vasco Pires (fl. 1481-1509), Pe..

続きを読む

ジョスカンのスターバト・マーテル

2018/11/28 23:35
もう実演も豊富で需要もないでしょうが,写本からmidiを作り始めて比較的最初の頃に作ったもので,なかなか愛着のあるmidiではありました.しかしさすがに15年ぐらい経った今聴きなおしてみるとムジカ・フィクタを幾つか変更したほうがいいかなとは思います. 音声を再生するには、audioタグをサポートしたブラウザが必要です。 元になったジル・バンショワのロンドー「絶望した女のように」Comme femme desconforteeが定旋律に使われていますが,その演奏..

続きを読む

Missa L'homme armé ミサ・ロム・アルメの楽しみ

2018/11/27 20:10
 フランドル楽派のミサ曲のうち,多くの作曲家が好んで素材にしたのは俗謡「武装せる人」"L'homme armé" です.デュファイから始まってフランドル楽派からパレストリーナ,モラーレス,初期バロックのカリッシミ(なんと12声)もミサ「武装せる人」を作曲していますが,なんと現代に至ってまた再びこのテーマが復活して,これをモチーフに作曲が試みられています(有名なのは Karl Jenkins ですが,個人的にはこのフルオケフル合唱の"The Armed man"ミサはあまり好み..

続きを読む

ジョスカンのmp3と動画

2018/11/25 14:21
そろそろジョスカンのmp3と実演動画を.ミサ『第六旋法の武装せる人』よりアニュス・デイの第三アニュスは,CDなどの演奏ではかなり遅くて,一拍遅れのカノンがあまり効果的でないので,midiでこの部分だけ作ったという経緯があります.しかしこのスピードで演奏するとすれば相当の演奏技術ではあるでしょうね.他のミサ全曲の二つのmp3はもうCDも複数でていますし,下で紹介しているYouTubeに公開されているライブ名演があるので,もう需要がないといえばないですが,せっかく写本から打ち込ん..

続きを読む

もっと見る