ギョーム・デュファイ

デュファイのmidiです.これも宗教曲になると割と作りやすいのですが,世俗曲はなかなか曲にならなくて難しかったですね.しかしデュファイは世俗曲全集が出ていますし,それ以外も全作品は現在では何らかの形で聴ける作曲家ですから,midiの需要はもうないでしょうね.


ミサ「見よ,主の卑女」キリエ



ミサ「見よ,主の卑女」グローリア



モテット「花の中の花」
Motettus "Flos florum"



ロンドー「姿を見せようではないか/五月には」
Rondeau "Resvelons nous/Alons"



ロンドー「私は貴女の感謝を得る事ができるだろうか」
Rondeau"Pouray je avoir vostre mercy"



シャンソン「もし顔が青白いなら」
Chanson "Se la face ay pale"



ロンドー「美しい娘よ、私を置いて欲しい」
Rondeau "Belle Veullies moy retenir"


ロンドー「新年のこの日を」
Rondeau "Ce jour de l'an"


ロンドー「新年のこの日を」歌詞
Ce jour de l'an voudray joye mener  新年のこの日、私は喜びを味わいたくなるだろう
Chanter, danser, et mener chiere lie  歌い、踊り、そして楽しげな顔をして

Pour maintenir la coutume jolye  全ての恋する者らが守って来た
Que tous amants sont tenus de garder 喜ばしい習慣に従うために

Et pour certain tant me voudray poier そして確かに、新しい恋人を選ぶ事ができるほどに
Que je puisse choisir nouvelle amie  高まった気持ちになりたくなるだろう

Ce jour de l'an ...  新年のこの日、……

A laquelle je puisse presenter   私は贈ることが出来よう
Cuer, corps et bien, sans faire despartie 品々も心も身体もたっぷりと、次から次へと

He, dieus d'amours, syes de ma partie ああ、愛の神よ、私の味方であれ
Que fortune si ne me puist grever  運命が私を邪魔しないように

Ce jour de l'an ...  新年のこの日、……

Pour maintenir ...  喜ばしい習慣に……

この記事へのコメント