Sollazzo Ensemble

Sollazzo Ensemble (http://www.sollazzoensemble.com/)はバーゼルで結成されたグループ(ただし多国籍のグループのようです).中世からブルゴーニュ楽派・初期フランドル楽派あたりの音楽,特に世俗曲を得意とする若手演奏家によるグループですが,まさに手練れを集めたハイブリッド古楽アンサンブルという感じです.近年の古楽の演奏は技術もさることながら,音楽に生き生きとした息吹を吹き込もうとする演奏の方向になってきていますが,その最先端という感じです.2014年結成ですが,2枚出ているCDはどちらもDiapason d'Orを受賞しています.どちらかといえば宗教曲に比べてやや出遅れた感のあった中世・ルネサンスのシャンソンなどの世俗曲の分野に,新風を吹き込んでいくことになると思います.

こちらは2015年のヨーク古楽祭で行われた若い演奏家のコンペティションでの演奏.最初のデュファイを聞いただけで只者でないことがわかります.



曲目:Guillaume Dufay "O sancte sebastiane/o martyr sebastiane/o quam mira refulsit gratia", Anon. 15c. "Benedicite (codex buxheimer)", Alexander Agricola "Ave ancilla (cecus non judicat de coloribus)", Anon. 15c "Parle qui veut (Codex Cyprus)", loyset compère "Le grant désir

上のサイトからも動画をいくつも見ることができます.なお,ソプラノに日本の佐藤裕希恵さん (https://ameblo.jp/yukiesatooo/) が参加しています.日本のカペラやアンサンブル・ジル・バンショワ,もちろんソロとしても大活躍中.


この記事へのコメント