ジル・バンショワ 動画など

以前紹介しているAsteriaの演奏でシャンソン"Dueil angoisseux".



TENET Vocal Artistsによる"De plus en plus se renouvelle".



Sollazzo Ensembleによる"Triste plaisir".



UCLA Early Music EnsembleによるモテットのVeni Creator Spiritus.音楽専攻学生によるプロジェクトのようです.



既に紹介していますがThe Binchois Consortの "Comme femme desconfortee".



バンショワとデュファイの二大巨頭の楽曲のコンサート.ミラノのクラウディオ・アッバード(!)市立音楽大学中世アンサンブルの演奏.
演目はこちらのPDFで.
第一部

第二部



この記事へのコメント