オケゲム

 オケゲムはすでに全曲がなんらかの形で録音されています.midi も必要ないですが,一応写本からつくったので.一昔前は音楽学者も数理的技法を求めるあまりに叙情性をかなぐりすてた音楽家などという暴論を平気で言っていましたが,いったいどこに叙情性がないのかわかりません.まあ昔の演奏は確かに荒い演奏がありましたから,その演奏のイメージを勝手に作曲家の能力と取り違えたということはあるのかもしれません.

オケゲム『比率ミサ』



EARLY MUSIC MIDIさん作成,ボーカロイドMAIKA さん,CLARA さん,BRUNO さん演奏の『比率ミサ』のキリエ.



Ars Nova Copenhagenによるミサ・ミ・ミ(ミサ「殆ど死んでいるほど」)

キリエ,グローリア


サンクトゥス


アニュス・デイ



Blue Heron のよる Missa Ma Maistresse のキリエとグローリア.


Blue Heron のよる Missa Ecce ancilla domini のクレド.


Blue Heronによるミサ「次第次第に」のアニュス・デイ.



前に紹介してはいますが,カペッラ・プラテンシスによるミサ・ロム・アルメ.



音楽学者Ross W. Duffin指揮Quire Clevelandによるモテット「アヴェ・マリア」



sourcework によるモテット「汚れなき神の御母」



実は偽作ですが,36声のモテット「神に感謝を」


この記事へのコメント