マテュラン・フォレスティエのミサ

マテュラン・フォレスティエ (Mathurin Forestier)は1500年から1535年頃に活躍したとみられています.ジョスカンのやや後の世代で,同時代の音楽書にも名前が挙がる人物ですが,残っているのはミサ3つとモテット少ししかないようで,残念ながら相当数の作品が消失したと思われます.しかしこの演奏を聴く限り,確立したスタイルをもった作曲家だったと想像できますね.


Chicago a cappella: Josquin Des Prez: Basies Moy, Mathurin Forestier: Missa Baises Moy / Missa L'Homme Arme
posted by 新見我無人 at 17:42Comment(0)日記

The sound and the fury のマルブリアーノ・デ・オルトのミサ2つ

マルブリアーノ・デ・オルトはあまり注目されてこなかった作曲家ですが,ようやくフルのアルバムが登場しました.
Missa Mi Mi と Missa l'homme armé です.

the sound and the fury: Marbrianus de Orto

最初の Missa Mi Mi を聞いているとなんとなく既聴感があったのですが,これ多分ですが,自身のモテットの Ave Maria Mater gratiae のパロディーミサですね.オケゲムの Missa Mi Mi も原曲がオケゲム自身のシャンソン Presque transi だったように,こちらも原曲があったということになると思います.文献など確認していないので,これが新発見かどうかわかりませんが,誰か調べてみてください(丸投げ).こちらは midi で作っていたので聞いてみてください.

posted by 新見我無人 at 15:33Comment(0)日記