Great composers and their favorite pianos

エストニアの首都タリンでの古楽祭のコンサート。様々なフォルテピアノの個性豊かな音色を堪能できます。演奏はViviana Sofronitsky さん。




こちらからも古楽祭のコンサートがいくつか聴けます。

https://tallinnfeatreval.eu/en/mainpage-2021/

Laidlaw Live: VOCES8

 昨年6月のWebライブ配信。



William Byrd (1543-1623): Sing Joyfully
Thomas Tallis (1505-1585): O Nata Lux
Philip Stopford (b 1977): Ave Maris Stella
Felix Mendelssohn-Bartholdy (1809-1847): Denn er hat seinen Engeln
Sergei Rachmaninoff (1873-1943): Bogoroditse Devo
Robert Ramsay (1590s-1644): When David Heard
Sir James MacMillan (b 1959): Ave Maris Stella
Trad. arr. Ludwig van Beethoven (1770-1827): Lochnagar
Trad. arr. Guy Turner: O Waly Waly
Thomas Weelkes (1576-1623): As Vesta Was from Lathmos Hill Descending
Orlando di Lasso (1532-1594): Dessus le Marché d’Arras
Kate Rusby arr. Jim Clements: Underneath the Stars
Trad. arr. Joshua Pacey: Danny Boy
Dougie MacLean arr. Blake Morgan: Caledonia
posted by 新見我無人 at 12:14Comment(0)日記

チェルノブイリは終わっていなかった

 チェルノブイリ原発近くの通称赤い森は、あまりにも膨大な放射性物質が降り注いだために、木が全て赤茶色に枯れ果て、しかもその木々がものすごい放射線を放っているために、全て切り倒して地面に埋めて、新しい木を植林した恐ろしい場所です。

 チェルノブイリを占拠したロシア兵は、愚かにもそこに塹壕を掘っていたのだそうですが、まさに汚染物質の濃厚な部分に穴を掘ってその中に身を潜めたわけですから、素人が考えても危険極まりない行為で、こう言ってはなんですが、ロシア人の知的レベルが本当に心配になります。当然、被曝で体調に異常を来して、チェルノブイリから撤退したそうです。もちろん、チェルノブイリの戦闘では放射性物質を巻き上げるような攻撃を行なっているので、この周囲は小規模ながら核戦争状態だったといえるでしょうね。どの程度の汚染になっているかわかりませんが、塹壕を掘る際の塵などを吸い込んでいれば、間違いなく一生涯長く放射線による健康被害が続くでしょう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8fb06a0e440ebaabb658d53cf50c1b2d260b7374

posted by 新見我無人 at 21:09Comment(0)日記

Ensemble Clément Janequin - live at Timisoara Early Music Festival

クレマン・ジャヌカン・アンサンブルによるオールジョスカン世俗曲のライブ。



Vive le Roy / Quand je vous voy
Du mien amant
Petite camusette a la mort mavez mis
Plus nulz regretz
Allegez moy ma doulce plaisant brunette
Si jay perdu mon amy
Mille regretz de vous habandonner (solo orgă)
Mille regretz de vous habandonner
Mille regretz de vous habandonner (solo lăută)
Faulte d’argent
Regretz sans fin il me fault endurer
El grillo e buon cantore
Douleur me bat
Scaramella va alla guerra
La Bernardina (lăută și orgă)
He lort villain jaloux
Baises moy ma doulce’ amye
Tenez moy en voz bras
Ma bouche rit et mon cueur pleure
Nymphes des bois
posted by 新見我無人 at 23:34Comment(0)日記