Voces Suaves - Italian Madrigals from the Renaissance

スイス・バーゼルのグループ,Voces Suaves の2018年のヨーク古楽祭でのライブ.イタリアルネサンスのマドリガーレのプログラムで,かなりいい演奏なのですが,曲目が分からないのが残念.



セルバンテス国際芸術祭

新型コロナウィルス禍で音楽祭はネット配信型になっていますが,おかげで普通なら聞けないようなコンサートを聴くことができて助かります.今年のメキシコのセルバンテス国際芸術祭でのライブ動画ではシャンティクリアなど古楽の声楽アンサンブルの動画が第放出されています.全て本拠地からのライブ配信で音楽祭に参加とのことです.

Voices8



Chanticleer



The Gesualdo Six



Stile Antico



posted by 新見我無人 at 17:40Comment(0)日記

上野学園大学閉学?

上野学園大学についてなんだかあまりいい話を聞かなかったのですが,ついに経営難から2021年度以降学生募集停止するようです.

https://www.uenogakuen.ac.jp/university/news/2020/post_276.html


それなりに歴史のある大学だったと思うのですが,近年はなんと貴重極まりない蔵書の『リュートまたは鍵盤楽器のためのプレリュード、フーガ、アレグロ BWV998』を競売にかけてしまうという狂気ともいうべき暴挙に及んでどうなっているんだとは思っていましたが…….



この落札で得た金額はどこにいったのでしょうね.
posted by 新見我無人 at 21:37Comment(0)日記

Il mottetto in Italia - Da Marchetto da Padova a Guillaume Du Fay

ミラノ「クラウディオ・アッバード」市立音楽学校の中世音楽アンサンブルの演奏.演奏は2018年5月のものです.



リコーダーで日本の桐畑奈央さんが参加されています.


プログラム(詳しくはこちら (pdf)):

Marchetto da Padova (fl 1305–19)
 Ave Regina/ Mater innocentie

Jacopo da Bologna (fl Italia del Nord, 1340–?1386)
 Lux purpurata/ Diligite Justitiam

Anonimo (1365)
 Marce Marcum imitaris

Johannes Ciconia (1370ca.-Padova 1412)
 O felix templum jubila
 Venecie, Mundi splendor/ Michael, qui stena domus
 Ut te per omnes celitus/Ingens alumnus Padue-mottetto isoritmico

Matteo da Perugia (fl 1400-16)
 Laurea Martiri/ Callaudata est

Johannes Egardus (fl 1400)
 Furnis reliquisti/Equum est

Antonio da Cividale (fl1410-21)
 O felix flos Florentia/ Gaude felix Dominice

Antonius Romanus (fl 1400-1432)
 Carminibus festos/ O requies populi

Cristoforo de Monte (fl 1406-37)
 Dominicus a Domo

Guillaume Du Fay (1397-1474)
 Gaude virgo mater/ Gaude virgo mater
 Nuper Rosarum flores






posted by 新見我無人 at 18:34Comment(0)日記

カペラ 無観客ライブ ジョスカン『ミサ・パンジェ・リングヮ』

 カペラの7月13日の無観客ライブのもよう.いつもの大型写本の前での密集隊形ではないですが,間違いなく『ミサ・パンジェ・リングヮ』の史上最高の演奏だと思います.




プログラムなどはこちらから.寄付先の口座などもこちら. 公演中止などでいろいろ大変なようです.来年のジョスカン没後500周年でカペラが万全の状態で活躍できるためにも是非とも寄付を!
posted by 新見我無人 at 13:30Comment(0)日記